101HERO PYLON 3D Printer

Pocket

Kickstarterで昨年6月頃に出資していたのが、やっと今週初めに届きました。確か予定では11月頃を予定していたはずなので2ヶ月遅れくらいでしょうか。なぜ出資したかと言うと、ずっと3Dプリンタは欲しかったのですが、価格がそこそこするし、いろいろと勉強しないと使えないだろうなと躊躇してたところに、破格だったのでつい飛びついていました。初めてのおもちゃには丁度いいと。

Kickstarterのコメントページでは届かない、いつ届くんだといったコメントが多数見られる様になっていたので少し心配になっていましたが、届いたって人もちらほらいたので、いつかは届くはずと信じて待っていました。発送連絡は特になく、少し前に指定したカラーの確認と発送には電話番号が必要だから教えてってメールが来て返信したんですが、その際にいつ頃になりそうかと質問しても結局返信なしでした。そこにいきなり届いたのでびっくりしました。とりあえずはこれで一安心です。次は本当に使えるものかが重要です。

初めての3Dプリンタで、分からない事だらけですが、説明書や動画なんかを見ながら、なんとか組み立てて、SDカードでモーターが正常に動作しているだろうところまでは無事出来ました。

ただ、うまく出力出来ません!

テストデータをプリントをしたのですが、糸くずのようなのが出力されるだけ、何度やっても同じ結果で、ひたすらゴミを量産しています。付属のフィラメントに白と黒があったので、どちらも試しましたがまったく駄目です。何か対策がないかと調べてみると、どうやら付属のフィラメントは品質がよくないようなので、取り敢えずそのせいだと思い込むことにして、新しいフィラメントを探すことにしました。やはり安いものから高いものとたくさんあって何がよいのかわかりません。って事で、値段が安くレビューがよいものなんとなく選んで購入しました。届いたら結果はまた更新したいと思います。

購入したのは量があって安くて評価もよかったフィラメント(PeachClover PLA樹脂 1.75mm 1Kg クリアオレンジ)にしました。ついでにマスキングテープ(3M 243J 50mm)も幅広で使いやすそうだったので一緒に購入しています。


下記のサイトが唯一見つかった日本語の情報です。組み立ての注意点としで、ギアについての記載がされており、大変参考になりました。

9,000円台の激安3Dプリンタ、101Heroの使用感&使用上のノウハウ

Pocket

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.